読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先輩を飲みに誘ってみた

心地よい春の風も吹いてまいりました。

 

U先輩の課題もこれで2週目。

今週は「先輩を誘って飲みにってこい、カス」とのことなので、

ちゃんと飲んだことのないA先輩を飲みに誘ってみた。

 

頻繁に話したこともないので、普通に誘ったら変な疑いをかけられるかと思ったのだが、意外にも「誘ってくれてありがとう!ぜひぜひ行きましょう!」とのことでまずは一安心。

ただ、いきなりサシ飲みする勇気はさすがにないので、同期のNさんを誘って3人で飲みにいくことにした。

A先輩は少し遅れるとのことだったので、先にNさんと飲んでることを伝え1時間弱ほどでA先輩が合流。

 

「かんぱーい!!」

 

やはりA先輩はすごくフラットな方で、会社の中では長く働いてるとのことで昔の会社の話など色々ためになる話も多かった。

特に、「自分が昔いかにクソだったか」とA先輩が自分の過去の働き方や失敗の話をしてくれたうえでアドバイスをしてくれるので、会社に入って半年の私にとっては非常に興味深いものが多かった。真剣な話の中にも、ネタや会社の愚痴?のようなものも混じっていて、もっと前からA先輩を飲みに誘っておけばと後悔するレベルであった。

あんまり自分は普段から先輩を飲みに誘ったりなどしなかったため、今回の飲みは新鮮で意外と会社の人はこういう誘いを待っているのかもしれない。(完全な主観)

 

先輩から言われてではなくもっと自発的に多くの人と飲みにいって、コミュニケーションをとり、色んな人の話し方や考え方を学んでいけば仕事にもいい意味で影響してくるかもしれない、

そんな風に感じた飲み会でした。

 

ちゃんちゃん。